読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

If I can't be with you

2013年10月27日にBowieのオフィシャルサイトには次のように書かれていた。

 

R.I.P. Lou Reed

 

It is with great sadness that we report the death of Lou Reed, who died today aged 71.

(March2, 1942-October 27, 2013)

 

David Bowie said of his old friend: "He was a master."

 

 

高校生の頃、TVで聞いた「Walk on the Wildside」が耳から離れず、『Transformer』のCDを買って聞き続けてきたので、Lou歴はBowie歴の100倍は長いのだけれど、Bowieとの関係を意識したのはBowieに興味を持ってから、という阿呆がこの私です。

 

 

トランスフォーマー

トランスフォーマー

 

 1972年のLou Reed、ソロ第二作目。

プロデュースはDavid BowieとMick Ronson

f:id:ainocorrida:20140205222149j:plain

f:id:ainocorrida:20140205222204j:plain

 

 

この名盤の制作ドキュメンタリーを見ると、Bowieのバックコーラスがいかに効いていたか(をいかに聞いてきていたか)、知って驚いた。


Lou Reed - Transformer (Classic Album) - YouTube

 

Bowieのコーラス部分↓

0:16:41〜Satellite Of Love

0:33:05〜New York Conversation

 

このBowieのコーラスが特に味わえる二曲の詩を訳してみました。

______________________________________________________________ 

 愛の人工衛星

(原詩:Satelite of Love)

words & music by Lou Reed

 

人工衛星が空に打ち上げられた

こういうのってぼーっと見てしまう

しばらくテレビを眺めてた

テレビはいいな

 

ああ、愛の人工衛星

 

人工衛星が火星に打ち上げられた

もうすぐ火星の駐車場も

車でいっぱいになるんだろうな

しばらくテレビを眺めてた

テレビはいいな

 

ああ、愛の人工衛星

 

君が大胆な女の子だってことは聞いていたよ

ハリー、マーク、それにジョンとも一緒にいたんだろう

月、火、水、金、ハリー、マーク、ジョン

 

人工衛星が空に打ち上げられた

こういうのってぼーっと見てしまう

しばらくテレビを眺めてた

テレビはいいな

 

ああ、愛の人工衛星

 


Lou Reed - Satellite of Love - YouTube

 

_________________________________________________________

 ニューヨーク通話

(原詩:New York Telephone Conversation)

words & music by Lou Reed

 

電話のベルが聞こえたとき

僕は眠ってた、やさしいうたた寝

受話器の向こう、家にいるときまで話しかけてくるヤツは、

一体誰だ?

 

彼女が彼に何をしたか、知ってる?

あの人たちがなんて言ったか、聞いた?

こんなニューヨーク会話が

僕の頭の中でペラペラペラ…

 

ああ、僕たちがどんな服を着てるかなんて、

いったい誰が本気で気にするって言うんだ?

 

こんなニューヨーク会話、いつでもゴシップ

誰が誰に何をしたか、いつもこうだ

 

誰が触ったか、誰が手を出したか、

ここはたくさんのショーが開かれている街、

開幕、閉幕、まずいやりとり、

みんな分かってる

 

ああ、なんて悲しい!電話しなくちゃ

ああ、あなたの声が聞けて嬉しい!

 

電話しよう、そう、電話

ただあなたと話したかったの

だって今夜は死にそうなんだもん

あなたと一緒に居られないなんて

あなたと一緒に居られないなら

 


Lou Reed - New York Telephone Conversation ...