読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

Lust For Life

きのうはたくさん書きたいことあった気がするのに眠くて寝たら、忘れた。

反省。

ボウイ関連のこと、そんな感じで書き逃し続けてるので、今日は大したことないけど、活きの良い?ヤツを書いておきます。

 

まあ、古い話だけど、今日気づいたこと。

 

90年代ミニシアター全盛期、たくさんの人を「こんな世界があるんだ!」と開眼させた映画、Emir Kusturica監督の『アンダーグラウンド』。

その音楽を担当していたのが、旧ユーゴの音楽家、Goran Bregovic。

私も当時すっかりこの映画にハマって、たくさんロマもの、バルカンブラスものを買って聞いてましたが、Bregovicの映画音楽ベスト盤的なこのCDもよく聞いていました。

 

Ederlezi

Ederlezi

 

 

最近、Iggy Popを聞いてるせいで、映画『アリゾナ・ドリーム』で使われたIggyの「TV Screen」という曲がこれに入ってたのを思い出し、久しぶりに聞いてみたところ、「うわ!IggyだけでなくScott Walkerも入ってる!」と驚いたのでした。


TV Screen - Goran Bregovic / Iggy Pop

 


Man from Reno ~ Scott Walker, Goran Bregović

 

なんだなんだこのBowieのまわり人脈は〜〜〜

このミニシアターブーム最大のヒット作はきっと『Trainspotting』だと思われるので、90年代の映画界において、Iggyの存在感ってめちゃくちゃ大きかったのだなあ、と痛感。

「Lust For Life」を「はじめて」聞いたあの頃は、まさかこれがBowieによる曲だなんてまったく知らなかった。

 


iggy pop- lust for life live

 

 

 それにしても今日もらってきたタワレコbounce」のIggy新譜評、大鷹さん、最後に「さぞかしボウイに聴かせたかっただろうな。」なんて書いて締めるの、ズルイよ…涙