読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

NIGHT FLIGHTS

ずっと見たかったDVDが適当な値段で売ってたので、購入。

『スコット・ウォーカー 30世紀の男』

監督:スティーヴン・キジャク

エグゼクティヴ・プロデューサー:ディヴィッド・ボウイ

 


Scott Walker: 30 Century Man - Official Theatrical Trailer

 

私がScott Walkerを知ったのは、カラックスの『Pola X』公開時だったはず。

Jacques Brelはその後で、Bowieにはまったのはまだそのだいぶ後、という順番。

でもまだScott Walkerは復活後のWalker Brothers3作と、Brelの曲を歌ったものだけを集めたアルバムと、Pola Xのサントラしかちゃんと聞いてない。

「30世紀の男」というタイトルの意味は映画をみれば分かるのだけど、要は彼が寡作だということ。

映画はBowieを始め、彼の影響を受けた人がたくさん出て来たけど、Scott自身がどんなものに影響を受けたか、というのはあまり出てこなくて、謎は一層深まってしまった。

Brian Enoが出て来て、『Night Flights』(1978)の凄さを語る。

Bowieの制作現場に持ち込もうとしたようだけど、確かにこのアルバムの雰囲気は本当に独特で、むしろ『Low』や『Heroes』の方がポップに感じるかもしれない。

めちゃくちゃかっこいい。


Scott Walker - Fat Mama Kick

 

 

で、Bowieはブラタイで「Night Flights」をカバー。


David Bowie Nite Flights Tonight Show '93

 

この曲は「今」こそ「あの」メンバーでやれば最高だったろうな…、と妄想。

 

ブラタイと言えば、もう1曲、カバー曲が。

Morrisseyの「I Know It's Gonna Happen Someday」


David Bowie: I Know It's Gonna Happen Someday

 

こちらがMorrissey


Morrissey - I know It's Gonna Happen Someday (2005)

 

彼の声が私に思い起こさせる色んなことは、そのたびに驚くけど、ホントにたくさんあるので、この逆方向カバー聞いても、わあ、モリッシー…(涙)という感情の方が勝ってくる。


Morrissey - Drive in Saturday (Live NY 2000)

 

それはそうと、こんな共演があったのは知らなかった!!!


MORRISSEY - On David Bowie (1998)

 

 

モリッシーも癌で闘病中とのこと。

まだライブ見たことないので、ぜひ見せてください。