読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

Really Dark

また1ヶ月。

いつのまにか夏は終わり、9月も終わろうとしているようです…

大きな月が悠々と浮かんでます。

 

8月は盆踊り一色だったけれど、9月はわりと歩いてました。声だしながら。

自分が出来ることが思いつかなかったので、せめて、人数だけでも、と。

若者のコールは言葉の乗せ方がラップぽかったり、拍子が変わったり、けっこう刺激的で、それを老人までもが一緒に口にしているのがなかなか面白い。

 

怒りは創作の原点だと思う。

現状に「これじゃない、自分はこうだ」と見せること。

 

さてBOWIE。

 

9/2に公開されたマリア・シュナイダーのインタビューでは、ボウイの「Sue」の話題がでてました。

Bowieは2曲やろうとしていたけれど、マリアの時間がなくて1曲になったこと。

マリアのアレンジ作業を聞いて、Bowieが歌詞を全て変更したこと。

Bowieは「すごく暗く(really dark)」したがったこと。

また一緒にやろう、という話になっているのを楽しみにしていること。

Bowieは「暗い音楽(dark music)」が凄く好きだということ。

が語られてました。

www.minnpost.com

 

 

楽しみだなー暗いヤツ。

と思っていたら、22日にはボウイが新曲を!!というニュース。

amass.jp

サスペンス?ぽいので、これは「暗いヤツ」期待できるかも!!

11月からヨーロッパで放映されるドラマの主題歌らしいけれど、我々はいつ聞けるのか??

 

私はBowieのことはすごく明るい人間(人間じゃないかもしれないけれど)と思っているので、暗い音楽が好きなの、すごくよく分かる。私もおそらくそうなので…

 


David Bowie - Sue (Or In A Season Of Crime ...