読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

ボウイ記念日

今日、11月17日は私のBowie記念日!です。

ちょうど1年前のこの日、Bowieに目覚めました。

 

きっかけはTwitterで見かけたECDのこちらのツイート。

f:id:ainocorrida:20141117192157j:plain

 

ECDはそれまでもたまにBowieの話題をつぶやいていたと思うし、そのたびに多分リンクに飛んだり確認していたとは思う。この時も軽い気持ちでリンク先へ。

↓ 

デヴィッド・ボウイが出演したルイ・ヴィトンCMのフル・ヴァージョンが公開 (2013/11/11) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

 

そしてこの60秒ver.のCMを見て、…ずっきゅん。


L'Invitation au Voyage - Venice Film from Louis ...

 

音も映像も何もかも、コレ、やばい!!と。

その時、私の知っていたBowieは「『ラビリンス』の人」だったので、まさにその世界の中に歳をとって現れ、心がかき乱されるようなコードを奏でながら、ほとんど同じ高さの音を歌い…飛翔。

美しいモデルのうっとりした表情も、これがいかに「本当の夢」なのかを表していて、今まで興味の無かったヴィトンにまで興味が出たくらい(広告効果として正し過ぎる)。

この日からこのCMをほんとに何度も何度も見て、見てない時も頭にはずっとこの曲が流れてた。

90秒ver→よりも、60秒の方が好き。

 

せっかくなので、これまで実は全然ちゃんと読んでなかった「I'd rather be high」の歌詞をちゃんと読んで訳してみました。

まだよく分からないところもあるのだけれど…。

 

I'd rather be high

 

ナボコフ

グルーネヴァルトのビーチの上、

輝くむき出しの姿で太陽の舌に舐められているのだろう

いかにも作家、という様子で

 

クレアとマナーズ嬢は

他の女たちが帰ってくるまで、牛みたいに呑んでいるのだろう

唇から血が流れるほどのゴシップ話

政治のこととかあれやこれや

 

それなら僕は高みへ行きたい

いや、飛んでいたい

いや、むしろ死んでしまいたいし、こんな考えから抜け出たい

砂の中、こんな男達に混じって銃の訓練なんてしてないで

高く飛びたい

 

テムズ川は黒く、タワーは陰っている

僕はカイロへ向かい、自分の隊に加わる

街は将軍ばかり

将軍は酷いヤツばかり

 

僕は墓地へとゆっくり向かう

そしてそこで両親の側に身を横たえ囁こう

「忘れるな、

いつかは誰もが得るもの、誰もが得てきたもの」

 

それなら僕は高みへ行きたい

いや、飛んでいたい

いや、むしろ死んでしまいたいし、こんな考えから抜け出たい

砂の中、こんな男達に混じって銃の訓練なんてしてないで

高く飛びたい

 

僕は17歳、一目瞭然のこの若さ

いつかはそれも失ってしまうってことがとても怖い

それならタバコを吸って、昔のあのこに電話しよう

十代のセックスが最高なんだ

 

それなら僕は高みへ行きたい

いや、飛んでいたい

いや、むしろ死んでしまいたいし、こんな考えから抜け出たい

砂の中、こんな男達に混じって銃の訓練なんてしてないで

高く飛びたい

 


I'd Rather Be High - Venetian Mix (Wasted Edit ...