読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

All The Young...

先日、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』の話で、Bob Dylanの先輩、Dave Van Ronkについて言及しましたが、Dylanが憧れた人、といえばまず名前があがるのがWoody Guthrie (1912-1967)。

f:id:ainocorrida:20140620211943j:plain

 

このWoodyに憧れ、一時期、自分も「Woody」と名乗ってバンド活動をしていたのが、The ClashJoe Strummer (1952-2002)。

f:id:ainocorrida:20121222143709j:plain

Joeのことに関してはここに書くには、大幅にはみ出てしまう恋慕が溢れるので、敢えて我慢して、そのThe Clashの曲「All The Young Punks」の話を。

タイトルからピンとくるように、これはBowieがMOTT THE HOOPLEに提供した「All The Young Dudes」のパロディ曲。The Clashの曲は基本的にはJoeとギターのMick Jonesが書いており(歌詞は全てJoe、とのこと)、このMickがかなりMOTT THE HOOPLE好きだったらしい。

 

The Clash : All The Young Punks


Clash All The Young Punks in studio - YouTube

 

出だしのメロディにニヤっとさせられた後、サビの歌詞で涙。

 

____________________________________________

All the young punks
Laugh your life
Cos there ain't much to cry for
All the young cunts
Live it now
Cos there ain't much to die for

 

すべての若きパンクスども

お前の人生を笑え

涙を流すに値するようなことなどないのだから

すべての若きバカども

今を生きろ

死ぬのに値するようなことなどないのだから

____________________________________________

 

ああ、破滅的なバンド名のくせに、なんという構築的な姿勢!!!

前述のBob DylanThe Clashのことはたいそう評価しており、アメリカでのライブには家族友人を連れて観に行ったとか。

 

こちらはThe Clashの楽屋を訪問したBowie。写っているのはBassのPaul Simonon。

f:id:ainocorrida:20121222014203j:plain

 

この人 ↓

f:id:ainocorrida:20140620213756j:plain

 

BowieによるJoe Strummer追悼コメント (2002)

”The Clash turned punk into a proper political movement, and Joe Strummer showed recently that he still had much of value to say. It is a terrible tragedy to lose him at this early age.”

 

Mick Jonesのラジオ番組に、なぜかプレスリーのモノマネでクリスマスコメントをしたBowie (2013)

Listen to David Bowie's Christmas Message for the BBC | News | Pitchfork

 

というわけで、All The Young Dudesを!!!


Mott the Hoople All The Young Dudes - YouTube