読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

1977年 Part1.

90年代後半のミニ・シアターはユアン・マクレガーがスターだった。

トレインスポッティング』(1996年)から『ベルベット・ゴールドマイン』(1998年)。

その後はもっと大きなスクリーンへと移って行ったけれど。

当時映画館で見て以来、久々に『トレイン・スポッティング』を見ました。

舞台は80年代半ばのスコットランド

でもテーマ曲はBowieプロデュースのIggy Pop「Lust For Life」(1977年)!

 


Iggy Pop - Lust For Life - YouTube

 

Iggy Popが大好きな登場人物は、彼女から「自分とIggyとどっちが大事?」詰問され、ユアン演じる主人公が翻弄された女子高生には「もう死んだ人でしょ、ジギー・ポップ」と、酷い言われよう。しかし時代設定からするとおそらく「だいたい10年前」の音楽なんて、高校生から見たらちょうど「ダサい」ところなんでしょう。

 

1977年。

 

ヘロイン中毒の療養も兼ねて、1976年にBowieとIggyはアメリカを去り、西ベルリンへ移住。レコーディング開始。

9月からドイツでHarmoniaとのレコーディングを行っていたBrian EnoとBowieが作ったアルバム『Low』(1976年9月〜1977年11月にレコーディング)がまず1977年1月14日にリリース。

 

f:id:ainocorrida:20140306222209j:plain

 

続いて3月18日、Bowieプロデュースの『The Idiot』(1976年7月〜1977年2月にレコーディング)がリリース。

f:id:ainocorrida:20140306222832j:plain

3/1から4/16まで、IggyのIdiotツアーにBowieはキーボードで参加し、イギリス、カナダ、アメリカをまわる。

4月〜6月、ベルリンのハンザスタジオでIggyの『Lust For Life』レコーディング(Bowieプロデュース)、8/29にリリース。

f:id:ainocorrida:20140306222240j:plain

 

7月〜8月、Bowie、Enoと『Heroes』のレコーディング。

8月16日、Elvis Presley死去。

f:id:ainocorrida:20140306222928j:plain

 

9月9日 Bowie、Marc BolanのTVショーに出演(収録のみ、放映は9月28日)


Bolan & Bowie on TV show "Marc" - YouTube

 

9月11日 Bowie、BIng Crosbyのクリスマス番組に出演(収録)


Bing Crosby & David Bowie - The Little Drummer ...

 

9月16日 Marc Bolan、死去

f:id:ainocorrida:20140306223405j:plain

 

 

10月14日 Bing Crosby、死去

f:id:ainocorrida:20140306223521p:plain

 

 

10月〜Devoの1st Album『Are We Not Men?We are Devo!』は、けっきょく多忙過ぎたBowie(映画『ジャスト・ア・ジゴロ』撮影開始)ではなく、Enoがプロデュース。

f:id:ainocorrida:20140306223749j:plain

 

12月、レコーディングに2年を要したBrian Enoのソロアルバム『Before and After Science』がリリース。

f:id:ainocorrida:20100422232705j:plain

 

 

と、あまりに充実した年でありながら、随所に死の影が漂っている1977年。

この年は更に大きなロックの死と誕生がある、という話はまたそのうち…