読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bowie note

David Bowieをキーワードにあれこれたどってみるノート。

Love, love will tear us apart again

FILM

 

 

Joy Divisionが好きだったので、バンド名が以前はWarsawだったってことまでは承知していたけれど、それがDavid Bowieの曲名だとは知らなかった。

何かで読んだことがあったとしても、忘れてしまってた。

「Warszawa」はアルバム『Low』(1977年1月14日発売)のB面1曲目に収められていた曲。雰囲気も歌詞も謎めいており、霧の彼方のよう。

 


David Bowie 'Warszawa' - YouTube

 

Joy DivisionはBernard AlbrechtとPeter Hookが1976年にSex Pistolsのライブを見た衝撃から結成したバンド。そこにIan Curtisがボーカルとして参加。彼の好きだったBowieの1977年1月に出たばかりのアルバムから前述の曲名をバンド名、Warsawとして5月に初ライブを行う。1978年1月にJoy Divisionに改名。1980年5月18日のIan自殺後、バンドは残されたメンバーによってNew Orderとして再生。

 

Ian Curtisを主人公にした映画『コントロール』には、如何に彼がBowie、そしてLou ReedIggy Popに心酔していたかを示す小物がたくさん仕掛けられていた。

f:id:ainocorrida:20140211201742j:plain

 

映画はちょうど『Aladdin  Sane』が発売された1973年4月、つまりIanがもうすぐ17歳になる高校時代から始まる。買ったばかりの『Aladdin Sane』のレコードの、Bowieの写真などがいっぱい貼られたイギリスの中産階級集合住宅一室で響くその音質は、同時代の若者のBowie受容のリアルな例だとも思えるけれど、でもやはりあのIanのルーツかと思うと感慨深かった。

いままで別物だと思っていたBowieの音楽が、ポストパンクの文脈とすっと繋がった。

 


Official Control Trailer [Anton Corbijn] - YouTube

 

映画の全編はこちらに→

かかるJoy Division以外の主な曲 ↓

00:01:24〜 "Drive in Saturday" by David Bowie (1973)

00:03:27〜 "2 H.B." by Roxy Music (1972)

00:08:45〜 "The Jean Genie" by David Bowie (1973)

00:13:08〜 "Sister Midnight" by Iggy Pop (1977)

01:43:38〜    アルバム『Idiot』by Iggy Pop (1977)と『Transformer』by Lou Reed (1972)のジャケットが映る。

 

Bowieの「Soul Love」の歌詞、"a love so strong it tears their herats」の部分を読んだ時、Joy Divisionの最も有名な曲「Love will tear us apart」のことを思い出した。

 

Soul Love


David Bowie - Soul Love - YouTube

 

Love will tear us apart


Joy Division Love will tear us apart BBC version ...

 

 

 

ロウ

ロウ

 

 

 

Unknown Pleasures (Bonus CD) (Reis)

Unknown Pleasures (Bonus CD) (Reis)

 

 

コントロール デラックス版 [DVD]

コントロール デラックス版 [DVD]